四季報を定期購読するメリットとは?一番のメリットはコレ!

四季報2冊の画像
四季報2冊の画像

個別株投資をやっている人なら、おそらく会社四季報を買っていることでしょう。

その四季報、まさか毎回本屋で買ってるってことないですよね?

もし毎回買っているなら、今すぐ定期購読することをおすすめします。

四季報の定期購読はメリットだらけだからです。

四季報を定期購読するメリット1:なんと発売日前日に届く!!

個人的には一番のメリットはコレだと思っています。

発売日前日に届くんです。

表向きには「発売日にすぐ読める」という表現をされていますが、要するに前日に届くんですね。

これは大きなメリットです。

なぜなら、株価が急騰する前にその株を買うことが可能だからです。

四季報は多くの投資家が読んでますし、四季報で書かれている業績見通しにサプライズがあるような銘柄は、すぐに株価が急騰してしまうもの。定期購読をしていれば、発売日に四季報を買う投資家よりも、いち早くそうしたサプライズのある銘柄を発見することができます。

この1日の差は、使いようによっては計り知れないものです。

ただ、もし1日で読破しようと思ったら、かなり効率的に読まないといけないですけどね。

付箋

四季報を定期購読するメリット2:価格が安い!!

四季報を定期購読すると、都度1冊ごとに買うよりも安く買うことができます。

通常1冊2300円なので、普通に買うと1年分なら9200円です。

定期購読をすると、

  • 1年分で、8680円(520円お得)
  • 2年分なら16960円(1440円お得)

たまに「勿体ないから毎号は買わない」という方も居ますが、個人的には毎号読んだほうが良いと思います。

投資リターンから見れば、たかが知れたものでしょう。

で、どうせ買うなら定期購読したほうがいいですよね。

四季報を定期購読するメリット3:手間がかからない!!

毎回毎回、発売日に本屋に行って買うのは手間です。

しかも重いし分厚いし!

定期購読しておけば家に届けてくれるので全く手間がかからないです。

しかも、毎回自分で本屋で買うとなると、発売日を意識しとかなきゃいけないですよね?

うっかり買い忘れなんてこともありますし、発売日に急用ができたら買えないことだってありますよね?

定期購読しておけば、こうした買い忘れや買い逃しも避けることができます。

まとめ:四季報の定期購読はメリットばかり!今すぐ定期購読をしましょう!

ここまで述べてきたように、四季報の定期購読はメリットばかりなのでおすすめです。

ちなみに、定期購読するなら富士山マガジンサービスを使って申し込むのがベストです。

登録はもちろん無料ですし、初回は500円割引(現在の情報です、変更はあるかも知れません)。

ついでに投資に役立つ雑誌や、趣味の雑誌から無料で読める記事もいっぱいサイト上で読めます。

(四季報を定期購読すればもちろん四季報は紙のものを送ってきます)

普通に東洋経済新聞社で定期購読するより、割引もされる上に他の雑誌も読めるので、これ一択ですね!

初回は無料登録が必要ですが、これは東洋経済新聞社で申し込む時も結局同じようなことを入力するので、手間も同じです。

公式サイトの、四季報定期購読のページのリンクを貼っておきます。ぜひサクッと申し込んで、次回から四季報を「手間なく、お得に、前日に」入手してしまいましょう。

↓↓

富士山マガジンサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です