サラリーマンがお金持ちになる方法は一つだけ!全手順を公開

コインが階段状に重なっている

こんにちは!はりじろー(@kachilogy)です!

「お金持ちになりたい!!」「どうしたらお金持ちになれるの?」

・・・多くのサラリーマンが抱く願望。それは「お金持ちになること」。

実はごく普通のサラリーマンでもお金持ちになることは十分可能です。

そしてその方法は至ってシンプルなもの(シンプルというのは簡単という意味ではありません)。

あとはその方法を正しく実行するだけ。

ところがその正しく実行すること、もっというと実行し続けることがすごーく難しいんですねー・・・(遠い目)。

今回は普通のサラリーマンがお金持ちになるための方法をご紹介していきます。

「お金持ち」って??純資産1億円超の「お金持ち」は100万世帯以上

さてさて、「お金持ち」って一口に言ってもなんだか曖昧なので、ちょっと定義してみましょう。

野村総研の調査によれば、日本国内で純資産が1億円超の世帯は、100万世帯あるんだそうです。

ここを「富裕層」と呼んでいます。なので、この純資産1億円超というのが「お金持ち」と言えるでしょう。

すげえな・・・。純資産1億円・・・。

ちなみにここで言う純資産とは、預貯金、株式、債券、投資信託、一時払い生命・年金保険などの純金融資産保有額(保有資産の合計額から負債を差し引いた値)とのこと。

なので、不動産は含まれてないってことになります。

100万世帯!!結構多い!!・・・と僕は思いましたがどうですか?

普通のサラリーマンがお金持ちになる、たった一つの方法

古今東西、どんな職業であれ、お金持ちになる方法というのは実は変わらない、と言われています。

サラリーマンであっても一緒。むしろサラリーマンだからこそ、この王道、原則をしっかり憶えておく必要があるんじゃないかなと思います。

それは、シンプルな次の方法です。

収入を増やす→節約をする→運用によって増やす

もう本当にこれに集約されてる。

当たり前といえば当たり前なんですが、でもなかなかこれを実行するのが難しいんですよねえ。

では一つづつ見ていきましょう。

収入を増やす

サラリーマンの場合、収入を増やすと言えば真っ先に思い浮かぶのは昇進・昇給。

もちろんそれがトントン拍子で進んでいけばいいわけですが、努力も必要だし運や会社自体の業績や方針にも左右されることになります。

上がんねえんだよな、これが・・。なかなか・・・。

じゃあどうするかというと、ずばり副業や「複業」などで収入源と収入額を増やすことをオススメします。

収入を上げようと思ったら、むしろその方が早いことが多い。

それに、日本でも価値観や働き方の変化が進んでいる中、副業や複業をすることがかなり自然なこととして浸透してきています。

そこへ来てこのコロナ禍。一気に価値観や働き方の変化が加速しましたよね。この流れはもう戻らないでしょう。

勤め先の会社以外に自分で稼げる手段を模索しておくという意味でも、副業にチャレンジすることをオススメします。

副業に関しては、当ブログでも今後色んな情報を発信していきたいと思っています。

僕は、会社員+副業という働き方が最強だと思っていますので。

パソコンとビジネスマン

また、もし奥様が専業主婦などであれば、世帯の収入を増やすために働いてもらうことも検討したいですね。

あ、ちなみにその場合も、どこかに勤めるとかパートに出るということ以外に、在宅で仕事をするとかフリーランスなどいろんな選択肢がありますので、そこは家族や夫婦にとって一番良い形を選ぶのがいいでしょうね。

というわけで、まずは「収入を増やす」ことがお金持ちへの第一歩ということになります。

ちなみに・・・お金持ちになるにはどんな仕事をすればいい?【他の方法もあります】という記事で、収入を増やすための仕事選びについても書いていますので読んでみてくださいね。

お金持ちの部屋

節約をする

2番目はこれ。節約。

せっかく収入を増やしても、増えた分だけ支出が増えてしまえば、お金はちっとも残らないよ、ってことです。

そりゃお金持ちにはなれませんよね。

これ、当たり前と言えば当たり前だし、みんな頭では分かってはいるんですよ。

でもね、実際には多くの人が、収入が上がるとその分たくさん使っちゃうんですよ。

僕自身も、若い頃にすごーくそんな失敗をしていたので良くわかります。

家計の統計上も、収入の増加に伴って支出も増える傾向にあります。

収入が増えれば、ちょっと贅沢したくなるなるのはわかります。

わかるけど!!気持ちはわかるけど!!

そこは「必要性」や「価値観」に照らし合わせて、支出をコントロールする必要がありますね。

ただね、節約といっても、みんながみんな生活費をすごく下げるとか、どうしても欲しい物を買うのをやめるとか、そういうのはちょっと違うんじゃないかな、と僕は思います。

どこにどういったお金をかけたいかっていうのは家庭や人によって様々だと思うんですよ。

一律に「お金を使わない」っていうのはあまりにも楽しみの無い日常になってしまうんで。

楽しみながら節約をすればいいんじゃないかな、と僕は思います。

そのためには無理のない家計予算の組み方を知っておくことがすごく重要です。

計算機

かの世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏は、投資で大金持ちになった後もネブラスカ州オマハの築何十年もの自宅に住み続け、大好きなマックのハンバーガーとチェリーコークを楽しんでいるそうです。

バフェット氏はこうして楽しみながら節約をしているわけです。

運用によってお金を増やす

最後の3つ目が「運用によってお金を増やす」です。はい、投資をしましょうってことです。

収入を増やして節約をすれば、当然その差額としての「残るお金」は増えますよね?

その残ったお金を投資によって増やそうよ、ってことです。

投資と一口で言っても、株式投資や投資信託、不動産投資など種類はいくつかあります。

まずは世の中にはどんな投資があるのか調べることからでも、すぐに始めることをオススメします。

ちなみに僕は、個別株への投資と、投資信託をやっています。

個別株投資と投資信託とどっちがおすすめか興味がある方はこちらの記事も読んでみてください。

ダチョウの画像

「投資は怖い」という人も結構いますが、それは要するに言い換えれば「投資はやったことがない」「失敗した話を聞いたことがある」「よく知らない」ってことなんじゃないかなと思います。

怖いという感覚は全くありません。むしろやらない方が怖い・・。

やらないということは、「増える可能性はゼロ」ってことですから。

「リスクとは、自分が何をやっているのかがわからないことである」と聞いたことがあります。まさにそうだと思います。

僕が初めて株式投資をしたのは約10年前でした。

最初はまずひととおり基礎知識を学んで、実際に投資で成功をしている人から実践的なレクチャーを受けましたね。

それでも、最初に株式に投資をするときはものすごく怖かったし、ちょいちょい株価を見てはハラハラしていました。すぐ売っちゃったりとかね。

損失も出しました。

今思えば、投資を始めたばかりの頃は「自分が何をやっているのかわからないまま」投資をやっていたんじゃないかなと思います。

話を戻して、そう、お金を増やすためには投資をすることが重要です。

投資に関してはいきなり大きな金額を運用するのはそれこそリスクがあるので、まずは基本的な知識をインプットしてから、少しづつ始めるのがいいでしょう。特に個別株投資についてはリスクを管理しながら稼ぐ方法をきちんと学んでいただければ、資産を増やすことができると思います。

お金と女性

まとめ

サラリーマンがお金持ちになる方法をまとめると、シンプルにこれだけ。

  • 収入を増やす(副業、複業がオススメ)
  • 節約をする(価値観に基づいて)
  • 運用をする(知識をインプットしてまずは少額から)

古今東西、これが王道なのであって、知っている限りですが結局はこれに尽きると思います。

これに行き着くんじゃないかと思います。

当ブログでは、僕自身が実践してきた内容や、実践・チャレンジしていることなどを、ファイナンシャルプランナーとしての目線も加えながら、紹介していきます。

賢く収入を増やす方法。

無理なく節約する方法。

リスクをコントロールしながらの運用方法。

こんなことを紹介しながら、お金を増やしてみんなもっと自由で楽しい人生にしようよ!ってことをお伝えしていきたいなーと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です