経済的自由はいくらあれば達成できる?金額と手に入れる方法

自由のイメージ画像
経済的自由

こんにちは!はりじろー(@kachilogy)です!

この記事では、

  • 経済的自由とは何か
  • 経済的自由はいくらあれば達成できるのか
  • その金額(資産)を手に入れる方法

ということを書きます。

この記事を書いている僕は・・

FP2級、AFPを保有しています。株式投資歴は10年です。

「経済的自由を手に入れよう!」はこのブログのコンセプトとして考えているので、今回の記事は書くモチベーションが一層上がってます!

経済的自由とは

経済的自由、という言葉に僕が出会ったのは、ベストセラーとなった「金持ち父さん 貧乏父さん」がきっかけですね。

経済的自由とは、生活のための労働から解放されることです。

毎日、生活の糧を得るために、好きでも無い仕事をしているとすれば、それって苦痛ですよね・・。そんな苦痛から解放されて自由になるという状態です。

経済的自由はいくらあれば達成できるのか

サラリーマンにとって夢のような「経済的自由」。それはいくらあれば達成できるのでしょうか?

結論を先に書くと、FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッドによれば、

年間支出の25倍の資産が目安

です。

よって、もしあなたの世帯での年間支出が400万だとすれば、その25倍、つまり1億円あれば経済的自由は達成可能だということになります。

なぜでしょう?

上記のとおり、1億円の資金が手元にあるとして、それを利回り4%(税引き後)のポートフォリオを組んで運用することができたとします。すると、年間、400万円の配当収入が手に入るということになりますよね?

つまり、この配当収入だけで、年間支出を賄えることになるからです。

はい、この状態が経済的自由です。

これは4%ルールと呼ばれている考え方です。

ちなみになぜ年間支出の25倍の資産が必要かというと・・・
年間支出である400万円を4%の利回りで手に入れるためにはいくら必要か、という問いを数式で書くと、400万÷0.04=1億円 となります。
そして、÷0.04は25倍と同じことだからです。

年間支出をもとに計算するので、年間支出をまず把握することが前提ですね。年間支出予定の管理方法についてはこちらの記事を読んでみてください。

豚の貯金箱とコイン

結論を繰り返すと、経済的自由を達成するためには、年間支出の25倍の資産を持つことが目安となります。

経済的自由を達成するための資産を手に入れる方法

経済的自由を達成する方法は、いくつか考えられます。

一つは、先ほど書いたように年間支出の25倍の資産を手元に作り、利回り4%で運用するポートフォリオを組む、という方法です。

それ以外には何があるかと言えば、

  • 一生困らないほどの大金を相続する、もしくは稼ぐ
  • 印税や著作権などの、いわゆる権利収入を得る
  • ビジネスオーナーになり、自分は働かずに収入を得る

といったところです。

多くのサラリーマンにとっては、いずれも簡単に実現できるものでは無いですね。

そう考えると、年間支出の25倍の資産を手元に作り、利回り4%で運用するポートフォリオを組むということを実現する方法を考える方が良さそうです。(不動産投資もこの一部だと考えれば良いかと思います)

問題は、そのようなまとまった資産を築く方法です。

これには、こちらのサラリーマンがお金持ちになる方法は一つだけ!全手順を公開という記事にも書いていますが、

  • 収入を増やす(昇給、転職、副業など)
  • 節約をする
  • 投資で運用する

ことが王道でしょう。

投資による経済的自由を達成するために、その元となる資金も投資で増やして作る、ということになろうかと思います。

コインが階段状に重なっている

まとめ

今回は、

  • 経済的自由とは何か
  • 経済的自由はいくらあれば達成できるのか
  • その金額(資産)を手に入れる方法

について書きました。

補足として書いておきたいのが、支出を抑えていくことで、より経済的自由も達成しやすいということですね。将来の年間支出を抑えることができれば、その分達成が近くなります。

一方で、これからは人生100年時代と言われていますので、長生きすることを前提にする必要はあります。

もう一つ。

半分経済的自由、みたいな状態でも充分魅力的ですよね。まずはその状態を目指していくことが良いでしょう。

なお、今回ご紹介した2冊は、経済的自由を達成するためには必ず読んでおいた方が良い本です。わずか数千円程度の投資ですね。買わない手は無いと思います。

では!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です